彼に心配してほしかったの
母が来月入院することになりました。
大きな手術です。
で、退院予定日が私と彼の大切な大切な記念日。
この日のために彼は何ヶ月も前から有休を取ってくれてました。
私も年末年始のバイト、その日だけは休みにしてもらいました。

母「○日、退院予定なのよ。お父さんもお兄ちゃんたちも仕事で迎えが来れないから、めろんぱんと彼とで迎えに来て」

えー・・・・、せっかくの記念日なのに~
でも彼に聞いてみないと分からないよね。

ちょっと彼に心配をさせたかったので、私が入院するかのようなメールを送ってみました。
「来月入院して手術することになりました。○日に退院予定です。お迎えを頼んでもいいかな?」

きっとこのメールを見た彼は心配してすぐに電話してくれることでしょう!
彼の仕事終わりの時間・・・電話はまだ来ない。
まだかな?まだかな?

♪~メール着信音~♪
来た!!

彼「了解、大丈夫よん」

えっ、これだけ!?
手術するって言ってるのに心配の言葉はないの!?Σ(ー□ー;)

め「それだけ?」
彼「ごめん、ごめん。まだ会社やからさ。」

それからは心配の言葉や、夜に電話しようと言ってくれました。
入院するのは私じゃなくて母だと伝えて安心させました。

初めは心配の言葉もないし、少しムッとなってしまいましたが、彼が本当は心配してくれてることがわかって嬉しかったです。
悪フザケしちゃったな。
ごめんね。

あっ、ちなみに母が入院する病院は私の就職予定先の病院です!
あの病院ならきっと大丈夫だよ!
家のことは私に任せといて!

彼との電話の時間まで、勉強がんばってきます^^
[2013/11/27 19:20 ] | 恋のはなし | コメント(0) | トラックバック(0)
<<イメチェンしてみた | ホーム | オデッセイ&プリウスαがやってくる~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sibainupopo.blog.fc2.com/tb.php/179-c7b727da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |